数的優位

今回はウイング岐阜の練習メニューを勉強していきました。

一番やりたい攻撃の部分ですが、なかなか良いイメージで攻撃をすることができなかったので練習メニューを考案

話を聞いている中で、練習メニューをかみ砕いていくなかで大事なのはどれだけ失敗させるのか。

そこから正解に導いていくのかが一番大事です。

コートのサイズ、連続性、良い大きさを練習中に編み出していくのが良いサイズを作ることができるんです。

そして正解を言うのではなくて、答えを言わずに正解に導くのが良い指導者。

DOの確保というみたいです!

これからもウイング岐阜の練習でDOの確保を使いながら、良い練習にしていきます!!