オフの動き

今回のウイング岐阜の練習は数的優位の崩しのトレーニングをしました!

今回はオフの選手(ボールを持っていない選手)に着目しました。

数的優位の場合に距離、角度、タイミングを意識しながら体の向き、相手との距離に合わせて適切なポジショニングが求められます。

そういった選手に声掛けをしていくのですが、答えを言わずに仕向けていくことを意識してやっていきました。

選手が考えた答えを共有できるように日々考えて行動を意識しています。